代表挨拶2

選ばれる清掃業
選ばれる清掃会社へ向けて

私は以前、ホテルバーテンダーでした。
都内の老舗ホテルで、バーやラウンジ、迎賓施設への出向等、約8年間勤務いたしました。
一般のお客様から国内外の要人、日頃の生活では会うことのできないような著名人まで、様々な方との接遇を経験させていただきました。
また技術職としては、同業他社様との交流や技術コンクール等で、国内外の選手と切磋琢磨し日々技術の向上にも励みました。
その中で、長年バックヤードの掃除が思うように仕上がらず、私のなかで掃除への探求心が芽生えていました。
「接遇から学んだおもてなしの心や技術職としての意識を清掃業で活かせたら面白いものが出来るのではないか」そう思い、私は清掃会社を設立しました。
サービスの形は違えど、必要な心構えや意識は清掃業においても通じるものだと考えています。
また心構えや意識の高いスタッフが多い程、チームとしての成果がより素晴らしいものになる事も同じだと思います。
既存の清掃サービス商品を、ただ模倣するだけではなくこれからの清掃サービス商品の形を常に考案し続け一件一件の現場を大事にできる会社へと成長していきたいと考えています。
また平素からお世話になっております企業様に対しましては、より高いサービスを提供できるよう社員一同、着実に成長し、いち早くご期待に添えるよう精進して参ります。

代表取締役社長 松永 龍祐